おは玉へ・・・そして悲劇が。

日曜日・・・今月もおはよう埼玉まるごとロードスターミーティングへ行ってみました。

お盆はみなさん、いろいろ忙しいはず。案の定、まぁまぁの集まり具合という感じでした。

会場にレーシングドライバーの某Dさんが新型ジムニーJB64型に乗って登場。ジムニーに人だかりに。

私もマジマジと拝見させていただきました。旧型の方が好きなデザインだったのですが、新型も実物はなかなかですね。これが納車1年待ち・・・。

真っ先に目についたのはこのブレーキキャリパーの位置。これなら多少の水の中でも大丈夫。よく考えてつくってあります。

というわけで時間がもったいないのでさっさと帰路につきます。

お昼は帰宅途中の「道の駅めぬま」の中にある人気ラーメン店「福は内」へ。

暖簾がボロボロです。

ここのラーメン、噂通りで美味しかったですよ。太麺ですがうどんではありません(笑)

さて、さっさと食べて帰路につきます。北関東道 太田桐生インターチェンジから高速道路にのります。佐野田沼インターでおりて「道の駅どまんなかたぬま」へ・・・・のはず・・・この後に悲劇が起こります。

高速道路に乗ってからしばらく走っているとき・・ふとデジタル水温計を見ると水温が100℃を超えています。「これはおかしい!?」・・・エアコンを切りました。暖房にしてファンをフルに。118℃くらいから少し下がったのですがまた上昇をはじめました。「これはまずい・・・どこかに停車しないと」・・速度を徐々に落として直線路の路肩に停止。停止と同時にエンジンフードから激しく水蒸気が。

運転免許を取得して約31年・・・初めて高速道路上で立ち往生。三角停止板も初めて使いましたよ。エンジンが冷えるのを待ってラジエターキャップを開けてみます。あら、冷却水が空です。ということはどこからか漏れたようです。

JAFへ電話をし、ディーラーへ電話をしました。北関東マツダの営業所で近いのは佐野店なのですが、任意保険のロードサービス特約を使って鹿沼店までレッカーすることに。保険会社に電話をし、レッカーとレンタカーの手配。あれやこれやと手配をしていたら・・・最初の電話から1時間半後にJAFさんがきてくれました。

JAFでのレッカーは今年2回目です。足利インターチェンジの料金所まで運んでもらいます。その後は佐野の岩澤レッカーさんに鹿沼店までローダーで運んでもらいました。

停車して待っている間に気がついたのは、リアバンパーから排気管付近が雨水による汚れとは違った汚れまみれになっていたことです。JAF曰く、冷却水が下から漏れて風圧で下回りを濡らしながら後方に散ったようだと。確かにエンジンルームを上から見ても漏れ箇所がまったくわかりません。JAFの隊員さんも上から見てもわからない状態。ラジエターもアッパーホース、ロアホース、ヒーターホース等々・・・交換しているのになぁと。ディーラーのサービスアドバイザーさん(ロードスターとロータリー車の整備にとても長けている方です)も電話口で「え!?」。

やっとのことで鹿沼店に搬入。リフトに載せてあれやこれや・・・すぐに不良箇所判明。

15-536です。14-700が小型の水冷式オイルクーラーなのですが、ここにシリンダーブロックから冷却水が分配されて流れ込みます。このホースでした。これの劣化。高速道路にのったことで負荷が一気にかかり破裂したようです。くの字に曲がったところに亀裂が生じていたそうです。

ディーラーでも初めての事例だそうで。ネットで調べたところ、1、2件だけしか事例がありませんでした。完全に盲点。ここ、どうやらしばらく前から劣化していたようなんです。実は最近、数ヶ月経つとリザーブタンクの冷却水が微妙に減っていることがありまして。じわりじわりと漏れていたのですね。しかしながらあちこち目視しても箇所不明。試行錯誤していたところだったのです。まさかここだったとは・・・。

というわけでお盆開けに修理に着手することになりますので、それまでディーラーのピット内保管に。

もともとは「輸入車は壊れるから・・・」というのがきっかけで入会したJAF。プジョー106XSiを新車で購入したときに入会。ところが、乗り継いだ5台のフランス車たちは立ち往生すること無し。JAFのお世話になることもありませんでした。FBMの帰りに306S16がオーバーヒートしたことがありましたが(これも北関東道)、この時は電動ファンのコネクター接触不良でした。まさか日本車でこんなにお世話になることになるとは・・・。

まだ新しい頃から「マツダロードスターはフランス車より壊れるね」なんて話をしていたのですが・・・距離を走っていることを差し引いてもトヨタ車などは壊れませんからね。どうもマツダは各部の部品のクオリティは低い気がします。トヨタと比べるのが酷なのは承知なのですが。そのために予防整備を心が得ていたのですが、盲点でしたね。

道の駅で呑気にラーメンなんて食べていたのでバチがあたったようです。さっさと帰ればよかったですね(笑)

お盆も休まず社会貢献をしている皆さんに助けていただきました。

NEXCO東日本のパトロールの方とJAFの隊員さんからはミネラルウォーターをいただきました。オリックスレンタカーさんはわざわざ足利インターまで配車してくださいました。

予期しない出来事とはいえ、社会に迷惑をかけるようなクルマに乗ることはどうなのだろうと考えてしまった一日でした。

 

初アキュフェーズ

というわけで、やっと届きました。

高い買い物です。アキュフェーズE-370プリメインアンプです。プリメインアンプなんて久しぶり。しかもまたまた久しぶりなトランジスタアンプです。

クルマじゃないネタは久しぶりな気がします。

実はしばらく前からあまり本気度は高くない、アキュフェーズプリメインアンプ選びをしていました。しかも中古です。要は夏用アンプ。夏の真空管アンプは暑くてというのが理由です。E-450じゃ古いしE-460じゃまだ高い。それならE-360あたりの中古品が手頃かな?などと。が、中古の玉が無いんです。あってもすぐに売れてしまう。そんな買う気もない取らぬ狸の皮算用をしていましたら…フジヤエービックに現行モデルE-370の中古が出てきました。が、値付けが高い。なら新品はお幾ら位になるのだろう?…から市場調査が始まりまして。ところが驚くことにどこのお店に問い合わせても同じ値段。びっくりして秋葉原に調査と現物見学に行ってしまいました。しかしながら収穫無し。さらに暑さに参って早々にアキバ退散。

そんないろいろな経緯を経て、とりあえず仮セッティングで音を出してみます。

あら、噂通りの無味無臭な音質。Sonica DACをデジタルプリアンプとして使ったときに似た音質です。

マッキントッシュの荒っぽいけど鮮やかな図太い音や、ラックスマンのみずみずしく女性ボーカルが際立つ音とは全く違います。スピーカーがJBLというせいもあるのか、B&W800シリーズとかをみずみずしく透明感のある音で鳴らしそうな音質のアンプです。こりゃ慣れるまで時間がかかるかも。色んなお店の店員さんたちは口を揃えて モニター的な無味無臭な音 と表現していましたが、まさにその通りでした。

久しぶりにCDも聴いてみましたが印象は変わらず。

小音量でも音が痩せなく聴きやすいのはさすがです。作りも良いですね。高級品って感じ(笑)

アキュフェーズの普及価格帯のプリメインアンプとはいえ、売価は高いですね。中古の軽自動車が買えてしまいます。ヤマハやマランツはガンガン値引きできるそうですが、アキュフェーズは一律10%引き。結局、唯一の数百円差で秋葉原オーディオさんで購入しました。

おそらく人生でトランジスタプリメインアンプを購入するのはこれが最後。この夏用アンプとじっくりと付き合って行こうと思います。

ちなみに勢いで…

オーディオラックも新調しました。サウンドマジックの安いやつですが…。何をどう配置するかで悩み中です。

アキバへ

ちょっとプリメインアンプを見にこちらへ。

ダイナミックオーディオトレードセンターです。何年ぶりかに来てみました。お店でお話をするも…某メーカーの製品、こちらも一律10%引き。テレオンもオーディオユニオンも変わらず。このメーカー、凄い商売しています。自由競争無し。商品はありましたのでよく見せてもらいました。

次は事前に見積を取ってある秋葉原オーディオへ。うちはずっと昔から秋葉原オーディオでの購入が多く、最初に候補に上がるお店です。ここ、昔は通販専門だったのですが、しばらく前に事務所の半分を店舗にしたんですよね。普通の雑居ビルの三階。行ってみたらありました。お店の人といろいろとお話を。

そして、通り道でテレオンsound110へ。なんか店員さんが溢れていて居にくいのですぐに撤収。

その後、小物探しに千石電商やあれこれ歩いたのですが何の収穫も無し。

御茶ノ水のオーディオユニオンまでたどり着かず、目的を達成する気も無くなり暑さで参って帰路に着くことに。

本当は湯島天神へ散策にも行きたかったのですが断念。また日を改めて涼しい日にでも。

途中のカフェで軽いお昼を食べてさっさと帰路につきました。

夏の秋葉原なんて行くもんじゃないですね。昔の楽しさも無い秋葉原。無駄足な一日でした。やれやれ。

台風一過?

またもや雨…今度は台風の土曜日。

南関東は台風の影響が随分とあったようですが、当地は特には無し。日曜日は午前中のうちに雨は止みました。

というわけで最近あまり乗れていないロードスター、走り足りていないので久しぶりにこちらまで。

市貝町の道の駅サシバの里いちかい です。

サシバのさっちゃん

久しぶりに来ました。

目的はこちら。

カフェ三四八です。コーヒーを飲みに。ただそれだけ。

サシバブレンドコーヒーアイス(大)

ここのコーヒー、飲みやすくて美味しいんですよ。

確か朝はモーニングをやっていたはず。また来よう。

15分ほど滞在して帰路につきましたとさ。

雀屋へ

久しぶりに雀屋へ行ってみました。台風が来る前に。

でもカキ氷ではありません。コーヒーを飲みに。

で、せっかくなので…

自家製カカオチーズケーキも。これがまた絶品でした。

たまにはふらりと行ってみるものですね。

マフラーその後

交換してから2週間経ちましたので感想を。

音質は…標準マフラーの高域にノイズ混じりみたいな音からは低音寄りに。そして音色は…クォーン(コーン)という音に。

AT160/ST162/AE82/AE92等、昔のトヨタツインカム車に近い音になりました。乾いた感じのクォーンという音ですね。標準マフラーに比べて低域寄りになったことと抜けの良いターボ用ということで標準マフラーよりも若干耳につく(うるさい?)ようになってしまったかもしれませんが音は好み。暑いのにエアコンをつけながら窓を開けて音を聴きたくなる音です。

標準マフラーも非常に静かで音も良く、いいマフラーでした。唯一の不満はテールエンドの見た目の細さ。

今回のマフラーはテールエンドの見た目も良く、かつ音質も良い。ということでしばらくはこれで行こうかと思います。