210,000km

昨年の200,000kmから3週間遅れです。

20万キロ台は山でしたね。レッカー二回だし。

山場は越えた感じがします。

パン屋さんへパンを買いに行く途中でした。

22万キロは来年ですが、無事に達成することを願うのみ。

赤羽散策

赤羽を散策してきました。

まずは赤羽台団地。

昔ながらの団地。随分と老朽化しています。

建て替えが随分と進んでいます。

そして公園も昔ながら。蚊が非常に多かったですね。こういう場所にありがちな。

遺跡も発掘されたのですね。

いまは亡き赤羽台東小学校

というわけで赤羽台団地散策でした。

さてランチは赤羽駅の東側へ。

純喫茶デアでランチセット。昭和の喫茶店でした。

デアorデアー、どっちなんだろ?

今度はモーニングを食べに朝早く行ってみたい。

さて電車の時間までは喫茶店友路有で。コーヒーは美味しかったのですが、かなり本格的でした。大量には飲めません。

台風が来るらしいのでこれにて終了。

夏虫駅へ

さて三連休の中日の日曜日。ちょっと走りたくなって一人早朝ドライブです。

まずは給油。ハイオク162円/L・・・ガソリン高すぎます。

日光街道を北上。画像は日光杉並木。

日光から足尾をぬけてこちらへ。

「半分、青い。」の夏虫駅です。

いや、じつは群馬県みどり市の わたらせ渓谷鉄道の沢入駅です。ここでロケが行われたそうです。

運良く列車が入ってきました。1両編成。早朝ですが結構、お客さん乗っていましたね。

ここまで来たら朝飯を。

おなじみの丸美屋自販機コーナーへ。

天ぷらそばを。中当たりが出てさつまいもの天ぷらが載っていました。

じつは ひもかわうどん を食べたかったのですが自販機のボタンを押し間違えたという失態で。

まだ後日、出直そうかと思います(笑)

さて、あと250キロほどで21万キロです。今年は軽井沢ミーティングに行かなかった分、進むのが遅いですね。

ND3で走ってきました。

自動ブレーキのついたマツダロードスターND3型。

グレードはSスペシャルパッケージ(6MT)。ボディカラーはエターナルブルーマイカです。個人的に大好きな色。7月登録走行39Kmの新車です。

例のごとく好き勝手に走ります。今回は山坂道ではなくて田舎道へ。

車線を逸脱すると警告がなります。制限速度も左端のメーターに表示されます。

こんな感じ。

走行中はこんな感じ。

さて田んぼとロードスター。この色、いいですね。個人的には欲しい色。

バック時になるセンサーが標準装備になりました。リアバンパーにセンサーがついています。

ご先祖様が建立したお寺へ。うちのお墓もここにあります。

というわけでND2型と比べて何が変わったか・・・新車すぎて各部が渋すぎてよくわかりませんでした(笑)。もし買うならこの色のSグレードで決まりです。まぁ買えませんけれど・・・・。

この後、約2週間ぶりにNBロードスターに。そして比較に同じ場所へ。

あれ、NBいいじゃん・・・5ナンバーはちっちゃくて乗りやすい。NDに劣ることもない。油圧式パワーステアリングの絶妙なハンドリング。また気持ちが元に戻ってしまいましたとさ。

走る白物家電・・・後編

さてあまりにも印象に残らないというか興味のない車だったアクア。

後編を書く気にもならずに今頃になってしまいました。

コンソールにはこんなスイッチが。

意図的にEV走行もできます。

さて、EVにしたところでロードノイズのうるさいこと。これじゃ静かなガソリン車の方が静かだよ。カーオーディオやるにはいまひとつ。

さて山坂道へ。さすがにガソリンエンジンをモーターでアシストするだけあって力はあります。坂道もそこそこグイグイ・・・なんだけど期待以上にはなりません。力あるんだかないんだか?

ブレーキングをすると回生ブレーキでバッテリーが充電されます。が、静かなブレーキングではあまり充電されません。意図的に強いブレーキングが必要になります。じゃないと充電不十分。これじゃブレーキングが荒くなりますね。シフトの Bレンジを多用するのが良いのかもしれません。が、一般人はこの「B」の使い方知らないんじゃないかなぁ。昔の人なら AT車のエンブレを効かせるために「2」をよく使うことを知っているでしょうけれど。

ちなみに画像はバーグラフのメーター(ガソリン車だと負圧計みたいなやつ)がレッドゾーンです。電気もガソリンも食いますね(笑)

ハンドリングは高速でもおちつきません。基本的に電動パワステが軽すぎ。中立でも落ち着かない。肩こります。

この車、スピード感がありません。気がついたらオーバースピード。電気モーターを併用している故、スムースすぎるのが原因なのか?? ちょっと危険かも。ただしそれ故、高速道路は楽です・・・ハンドリング以外はの話ですが。

車としての完成度は高くはないですね。こんなもんかって感じです。トヨタは本気でつくっていないですね。「こんなもんでいいだろ」みたいな感じ。人馬一体感(マツダ風に)はなし。反面、車を意識しないで乗れる。まさに走る白物家電。普通の人には良いのかもしれません。個人的には・・・こんな車を選ぶ人の気が知れない。

マツダデミオ13S(6AT)の方が遥かに出来は良いと思います。しかも運転して楽しい、そして安い。

そんなわけで通勤と買い物、お盆の親戚まわり以外はまったく乗りませんでした。乗る気がしなかったというのが正直なところ。燃費は20.6Km/lでした。

というわけでアクアの感想でした。

結論として・・・少しでも車が好き、運転の楽しい車を所有したことのある方にはオススメしません。車なんて走ればいい人向け。コストを考えても元は取れません。後にバッテリー交換費用もかかります。同じ価格帯ならカローラの方が絶対に良いはず。

もし私がこのクラスを買うなら・・・マツダデミオ15 MB(6MT)を選びます。

 

プチツーリング

ロードスターが戻って来たので様子を見にツーリングしてきました。

集合場所は まちの駅 新鹿沼宿

隣にある「日光珈琲 朱雀」でお茶兼モーニングをします。

ガレット っていうんですか? 美味しいですね。

日光天然氷のかき氷も。

この日は北海道で大地震が起きた翌日。もっぱらふらのミーティングの話題でした。

なかなか雰囲気の良いお店でした。

で、お次は軽いツーリング。

古峰ケ原街道の山坂道を走って古峯神社へ。

山坂道で気になるのはもちろん水温。安定していて一安心。

天狗様がたくさんいらっしゃる神社です。

なんてしているうちにお昼の時間。

ここからまたもや山越えをしてこちらへ。

鹿沼市板荷という山あいの田舎にある「山里」というお店です。

この「山里焼き」が目的です。

炭火で焼いた鶏肉が非常に美味しかったです。

私はこちらのやまざと定食に。

こんな感じで14:30頃には解散。手軽なツーリングでした。