へぎ蕎麦を

ほくりくミーティングアフターはいつものへぎ蕎麦です。

十日町市の由屋へ。メンバーはいつもの5人。

店内はこんな感じで。

へぎ蕎麦4.5人前と天ぷら3人前です。

昨年は量が多過ぎ死にそうになったので、今年は昨年の教訓を生かし注文。

いつ食べても美味しいへぎ蕎麦。実は私的にはミーティングよりもへぎ蕎麦が目的だったりします。

で、あの人を含む別グループと例のごとく鉢合わせではありましたが、時間差あり。我々はさっさとお店に入店し、さっさと食べて帰路に。

というわけで、また来年。

ほくりくミーティング2019

毎年のことですが、申し込みだけはしておくものの行くか行かないか迷うほくりくミーティング。結局は行ってきました。日曜日、朝の5時に自宅を出発。

8:30頃に無事到着です。既にいっぱい。

裏手に駐車。

残雪は昨年よりかなり少なかったです。

敷地に入り切れず。参加台数100台、参加者数120人。過去最高とのことです。今年はロードスター発売30周年記念とのことで、盛り上がっている人がたくさんいるのでしょう。

30周年記念の署名をします。車体は来なくてドアだけという。

で、開会式。貴島孝雄 山口東京理大教授は毎年個人で参加。

焼き蛤グランプリ。

お昼は毎度おなじみの美味しいカレー。いつもは量もおかわりも自由なのですが、参加者急増のため今年は割り当てに。

場内風景

貴島元主査のお帰り。氏がNBロードスターを運転する姿、実は初めて見ました(笑)

ジャンケン大会。何も獲得できず。

焼き蛤グランプリ表彰式。

というわけで、今年も行くか行かぬか迷いながらも行ってしまったほくりくミーティング。往復480キロでした。

この手の集まり、気持ち的にはマンネリ化しています。今年の予定は秋にもう一つくらいの参加でしょうかね。秋に広島では30周年記念ミーティングがあるそうで騒いでいる人たちばかりなのですが、私は参加しない予定です。ロードスターって、クルマは良いのですがオーナー達が騒ぎすぎる。いろいろな車を乗り継いできた身としてはかなりの違和感。車両延命の為にも遠出は出来るだけ控えたいと思います。ほくりくミーティングも今回で最後かなぁ。

FM放送を聴いて

数日前にケンウッドT-1001でFM放送を聴きました。

最近はradikoを聴くことが多く、radikoの音の悪さに耳が慣れつつあったのですが、やはりあの低ビットレートの音は聴くに耐えません。気分が悪くなります。ふと、久しぶりにFMチューナーでFM放送を聴いたらなんと音の良いこと。FM放送の高音質さに今更ながら驚きました。ちなみにこのチューナー、ケンウッドK’sシリーズのものですが、音質も受信性能も今ひとつ。

で、実は以前からの懸案を実行に。

実家から虎の子を運んできました。

ケンウッドL-01T FM専用チューナーです。

我が家に来て早三十数年。当時の高級機です。ロードスターに積めないと思い諦めていたのですが、寸法を測ったら積めるじゃないですか。細心の注意を払って運搬してきました。

接続して音を出してびっくり…なんですか、この高音質は。音が悪いと思っていたFM栃木でもすごい音質。NHK-FMにしたら…もう驚きの何者でもありません。とにかくすごい高音質。

そしてさすがは通信機器メーカー…受信性能がまた素晴らしい。購入当時もすごいと思っていたのですが、今になって再認識。

いまやこういった高級FMチューナーはアキュフェーズ以外は無くなってしまいました。残念ですが時代の流れ。とはいえ、FM放送という高音質なソースが未だに存在しているのですから活用していきましょう。

MacPro SSD化

毎年の繁忙期に酷使しているMac Pro Mid2010。

そろそろHDDが心配になってきました。繁忙期中に壊れたら洒落にならないし。年末はグラボが壊れたし。というわけでどさくさに紛れて作業。

crucial MX500です。定番ですね。

マウンターに組み付けて。

装着。クローンを作成し無事に起動しました。

こんな感じ。

OSは10.6.8です。Snow Leopard。新しいOS化も考えたのですが、使用しているソフト等の動作安定性を考えてそのままに。古いOS故にまあまあ苦労しました。TRIMもONに。

これでしばらく安心して使えます。